偕楽園
偕楽園は「日本三公園」の一つで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。
約13haの園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。
  • 営業時間 ・4/1~9/15(6:00~19:00)・9/16~3/31(7:00~18:00)
    入場料金 ・入園無料(※好文亭 大人190円、小中学生100円)
    駐車場 ・偕楽園下有料駐車場(152台/有料)
    TEL ・029-244-0441
    URL http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
水戸芸術館
街の中心地にあり、芝生張りの広場を完備。
広場をとり囲む形で、東側には高さ100 メートルの塔、西側にはエントランスホールを挟み、
ACM劇場、コンサートホールATM 、北側には現代美術ギャラリーを配置。
音楽、演劇、美術、水戸の芸術活動の本拠地として、また世界にその活動を発信する場所として設計、建設されました。
  • 営業時間 ・9:30 ~ 18:00
    入場料金 ・通常の企画展の入場料 一般800円
    ・中学生以下・65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
    駐車場 ・水戸市五軒町地下駐車場(200台/有料)
    休日 ・月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始
    TEL ・029-227-8111
    URL http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html
千波湖
偕楽園に近い,ひょうたん型の湖。
春は桜並木、夏は花火大会、秋は紅葉、冬の白鳥や黒鳥、など1年を通じて楽しめます。
湖のほとりには、茨城県立近代美術館と茨城県立県民文化センターがあります。
アクアワールド大洗
世界の海などに住む約580種類・6万8000点もの生き物を幅広く紹介している、県下最大規模の水族館です。
日本一の種類を誇るサメや日本最大級の水槽など、スケールの大きさが特徴。イルカやアシカのショーも人気です。
  • 営業時間 ・9:00~17:00まで(最終入館16:00)
    入場料金 ・大人:1,800円、小・中学生:900円、幼児(3才以上):300円、3才未満は無料
    駐車場 ・無料駐車場あり
    休日 ・不定休(※要問い合わせ)
    TEL ・029-267-5151
    URL http://www.aquaworld-oarai.com/
国営ひたち海浜公園
東京ドーム約29個分の広い園内は歩いて回ると一日がかり!
レンタサイクルやシーサイドドレインでの周遊がおすすめ!
春のスイセンにはじまり、バラ・コスモスなど四季折々の草花が咲き誇ります。
  • 営業時間 ・9:30~17:00
    7/21 ~ 8/31(9:30~18:00)、11/1 ~ 2/29(9:30~16:30)
    入場料金 ・大人:1,800円、小・中学生:900円、幼児(3才以上):300円、3才未満は無料
    駐車場 ・有料駐車場あり
    休日 ・月曜日(祝日の場合は翌日)、季節により変動あり
    TEL ・029-265-9001
    URL http://www.ktr.mlit.go.jp/kaihin/
笠間芸術の森公園(笠間工芸の丘・陶芸美術館)
伝統工芸と新しい造形美術をてーまに作られた総面積54.6haの公園。
園内には陶芸体験が出来る「笠間工芸の丘」や陶芸専門の県立美術館もあります。
笠間焼のお土産などを購入することも出来ます。
  • 営業時間 ・8:30~17:00(工芸の丘・美術館は別)
    入場料金 ・入園無料
    駐車場 ・無料駐車場あり(陶炎祭り・匠まつり期間は有料)
    休日 ・無休(工芸の丘・美術館は月曜日/祝日の場合は翌日)
    TEL ・0296-77-1101
    URL http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kasama01.html